読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立中学校教員はこんなにブラックだ!

公立中学校教員は、部活、残業、土日勤務でこんなにブラックだということ、ただただ書くだけ。

教員は学校のゴミを家に持ってかえる。

タイトルの通り。なぜなら、分別する時間すらないから。

学校のゴミは一般家庭のゴミとは違い、産業廃棄物扱。要は分別がとても厳しい。とても細かい。

クラスのゴミを、1つのミスなく分別する時間などない。ならば、持ち帰って、分別の甘い家庭用として出した方が楽だし、時間の節約だ。

これではいつ個人情報が漏れてもおかしくない。

ちなみに、学校で分別を間違えるとゴミを職員室の机に置かれる。分別やり直しと言わんばかりに。技術員が教員に劣等感を持っていると、この現象が顕著にみられる。