読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立中学校教員はこんなにブラックだ!

公立中学校教員は、部活、残業、土日勤務でこんなにブラックだということ、ただただ書くだけ。

強制ボランティアは合法?

教員多忙の一番の原因は部活動顧問だ。大部分の教員が、なんかしらの顧問になっているはずだ。

しかし、気になる点が多々ある。

①任意であるか
顧問を引き受けるかは実は任意なのである。やりたければやればいい。やりたくなければ断ることもできる。しかし、多くの学校では「全員顧問制 」とという魔法の言葉で、断るという選択肢を消してしまっている。

②土日は?
土日の活動については各部活に任されている。運動部なら土日どちらか、または両方活動。文化部なら土日休みが多いのかもしれない。教員は不公平感を持たないのだろうか?

③④・・・についてはまた今度。

まとめ、①②については少なくとも教員の意思に決定権がある。要は断る権利があり、部活顧問はその権利を行使していないだけ。いくらブラックでも引き受けてしまったら、そこで合法になってしまう。

法のもとでは、教員が自主的に活動していることになっているから。