読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立中学校教員はこんなにブラックだ!

公立中学校教員は、部活、残業、土日勤務でこんなにブラックだということ、ただただ書くだけ。

部活顧問の断り方

公立中学校教員ブラックの一番の要因は、部活であるのは間違いない。では、どのように断ればよいか方法を書きたいと思う。


用意するもの
・病弱な家族の設定

流れ
管理職 顧問を打診

自分 家族に介護等が必要と伝える

管理職 それでもなんとかならないか?

自分 介護はヘルパーをつければ顧問ができると誠意をみせる

管理職 じゃあそれでお願いしたい

自分 ヘルパーをつける費用を出していただけますね?

管理職 費用は出せない

自分 では無理です?

●要は顧問を引き受けると、金が発生してしまう状況をつくる。本当に介護が必要か、そこまで管理職が調べることはまずない。

あとは自分なりにアレンジしてほしい。土日に部活にでると子どもを、一日保育に預けるので費用が発生する、妻がはたらいているので家事があるなど、金に絡めるとすんなり通る。